FP (ファイナンシャルプランナーによる家計のご相談)

相続 遺言 後見 松戸相談室

<住所>〒271-0075 千葉県松戸市胡録台38-10
<業務対象地域>松戸・柏・我孫子

047-369-0529

受付時間

9:00~18:00(土日祝要相談)

お気軽にお問合せください

成年後見制度とは

成年後見制度とは

成年後見の種類は2つあります。

(1)法定後見制度
(2)任意後見制度です。

『法定後見制度』の背景は、高齢化社会と認知症の増加、精神障害者の福祉が目的となっています。
判断能力が低下しても、出来る限り、自分で判断していただき、自立を目指します。
長年住み慣れた地域で、その人らしく生きていけることを多くのチームが力をあわせて地域ぐるみで助け合っていくことが理念となっています。

法定後見精神上の障害だけです。
認知症高齢者知的障害者精神障害者自閉症などです。

法定後見は医師の診断書等により、家庭裁判所が援助者を決めます。
場合によっては、精神鑑定が必要になる場合があります。 

法定後見制度の特徴

すでに判断能力が十分でない方のための制度です。

  • 家庭裁判所が後見人を選びます。
  • 法務局に登記されます。
  • 法定後見制度は判断能力により、3つに分類されます。
後見

判断能力が全くない

(例:日常の買い物もできない)

保佐

判断能力が著しく不十分

(例:日常の買い物はできるが、重要な買い物の判断ができない) 

補助

判断能力が不十分

(例:日常、重要な買い物はできるが、契約するには相談者が必要)

任意後見制度の特徴

自分の意思であらかじめ後見人を選んで置きます。

  • 判断能力がある人が契約を結びます。
  • 契約を結んだ時点では、効力は発生せず、能力の低下にともない、家庭裁判所が任意後見監督人を選任してから効力が発生します。
  • 法務局に登記されます。
  • 任意後見制度は、さらに次の3つの類型があります。
  • 任意後見契約手続の流れ の流れについては、こちらを参照ください。
即効型

任意後見契約を結んだ後、直ちに家庭裁判所に任意後見監督人の選任を申立ます。

将来型

判断能力がある者が、将来、
自分の判断能力が低下したときに備えて契約するもの。

移行型

任意後見契約と委任契約を同時に結ぶ。
任意後見受任者が、判断能力がある時から、財産管理、身上監護の面で関わりをもつ。見守り契約とも言われる。

一般的に以下の事に気が付いたら注意が必要です

  • 最近、もの忘れが多くなってきた
  • 父が高価のものを買わされたみたい
  • 買い物に行っても、おつりを間違える
  • 母が曜日がわからなくなった
  • 父が同じことを何回もいうようになった
  • 家族の名前がわからなくなった
  • 物を取られた…被害妄想など

家庭裁判所の審判がくだされると、東京法務局に登記されます

登記された事項は、「登記記載事項証明書」といい、本人や後見人から請求があれば法務局から発行されます。この登記記載事項証明書を東京法務局に請求できる人は決まっています。(本人、成年後見人、保佐人、補助人、成年後見監督人、保佐監督人、任意後見人、任意後見受任者、任意後見監督人、本人の配偶者、四親等内の親族です。)

ご相談予約は下記へ

お気軽にお問合せ下さい。

047-369-0529

080-1094-7642

お問合せフォームはこちら

事務所地図

車1台分おけます。事前にご連絡ください。

松戸柏遺言・相続相談室
川田行政書士事務所

住所

〒271-0075
千葉県松戸市胡録台38-10

新京成線「上本郷」駅 徒歩5分
常磐線「松戸」駅 徒歩17分

アクセスマップはこちら

受付時間

9:00~18:00(土日祝要相談)

双方の都合があえば、土日祭日でも予約できます。

ご依頼方法はこちら

業務対象区域

<千葉県>
松戸市、柏市、我孫子市、
野田市、流山市、鎌ヶ谷市、市川、船橋

<東京都>
台東区、荒川区、足立区、
葛飾区、その他23区内対応

<神奈川県>
横浜市、川崎市

<埼玉県>
さいたま市、草加市、
三郷市、川越市

事務所概要はこちら

成年後見セミナー
遺言相続相談会

松戸市勤労会館にて。
定期的に開催してます。
お問合せください。

相談会のお知らせはこちら